--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08/17(Fri)

送り火 

 
 
五山の送り火をみていた
 
男たちがたいまつを手に
山肌の急斜面を駆け抜ける
危険を承知で
勇気ふりしぼり
 
遠くから見るそれは
先祖様をお送りするための
あるいは
この夏を見送るための
ロマンティックなイベント
 
やがて火は小さくなり
人々の関心もすぐ別のところ
 
 ~ ・ ~

ぱあつと
もえあがるけれど
はかなく消えゆく

あるいは
花火が花開くように

あるいは
消え入る蝋燭の火のように

でも
またつぎの花火を
打ち上げればいい

でも
またつぎの蝋燭に
火をともせばいい

でも
またいつものように
声をかければいい
 

【More・・・】

 
ほんと
月1本きりでもうしわけなす。。。
 
送り火はテレビで見てました
京都に行けるわけもなく。
 
つぎつぎと火が灯り
はかなく消えてゆくのは
なによりロマンティックなのですた。。
 
 ~ 
 
そいえば
リトバスはじめちゃいました
まだイントロ部分だけども~
 
リトバスばなでも
しませんか~?
 
スポンサーサイト

テーマ : (*´ェ`*) - ジャンル : 日記

【編集】 |  20:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。