--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.09/27(Wed)

そのすきまにあるなにか 


「おい待てよっ」
 声は聞こえたけど、振り返らない。ここで振り返ったら負けだもの。だって、だって、だってそんな酷いことってある? いったいあたしのことなんだと思ってんのよ?
 テーブルに出してあったケータイを乱暴につかみ、カヨコは構わず店をでる。コーヒーショップの女性店員の「ありがとうございました~」いつも聞き慣れてるはずなのに、今日はなぜかやけに明るく感じる。

 ――夕方近くのショッピングモール。少し歩けば駅の改札に直結している。だんだん人通りも多くなってきた。カヨコはなんとなくそのまま家に帰る気もしなくて、普段は使わない出口から外に出てみる。夏を過ぎたころの空気は、すこしすずしくすこしく寒く感じて。

 なんであんなこと言うんだろ、あいつ。もすこしあたしの気持ちも考えてほしいょなぁ。いったいナニサマのつもり~? すこし頭、冷やしたらいいんだゎっ。

 あてもなくなんとなく。歩くあるく歩くあるく。

 気がつけば急に空が暗くなり。雨が、ぽつりぽつりぽつり。あっというまに地面がまだら模様に―そして一面の水びたしに。すっかりそれでもしっかりしっとり降り出した雨。
 なんでよりによってこんな時に雨が降ってくるのよ?だいたい傘持ってきてないじゃなぃ。このままじゃ、雨でぐしょぐしょになっちゃうよ~?
 しかたない駅に戻るか―
 ぬれねずみになってもかなわない、と思って踵を返す。雨はしだいに強くなり、前を見てるのもつらくて足元だけ見ながら、せめて転ばないように慎重に、それでもいそいで駅の改札をめざす。

 そろそろ駅だ~ひと安心、というところまできて、
 「!!」
 とびこんでくるみなれたあいつの姿。
 えっ、えっ、えっ、なんでっ?
 いつものあのでっかい傘をさして。
 いつものあのはにかんだような笑顔で。

 なんでそんなニヤニヤしてんのよっ?
 こっちは雨に降られてもうぐしょぐしょになっちゃったじゃないっ?
 なんですぐに追いかけてこないのよ~?
kiyoniki01
 とりあえず。

 とびこむ。
 あなたの傘の中。あなたの胸の中。

 もーあんたなんか、だいッきらい!

 なぜか目の前かがすんでくる。なによこれ?
この雨でぐしょぐしょになってるから?
 そのうち、ほおを温かくつたうひとすじの涙。

 でもこのまま。
 もうすこしこのまま。

 ――もうすこしこの、ぬくもりの中にいさせてよ? いいでしょ、もすこしくらい。


<Illustration by kurikiさん>

スポンサーサイト
【編集】 |  21:47 |  なにか  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。